2021年の抱負とご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろと大変な1年でありましたが、今年は平穏が戻りすばらしい年になるといいですね。わたし自身は、今年もマイペースに写真を楽しみ、ブログを更新していければと思います。

新年1回目の投稿になりますので、ざっくりと今年の抱負を書いてみようと思います。


1.新しいカメラを手に入れる

カメラは富士フィルムのX-T2を2017年に購入して以来使い続けていますが、そろそろ新しいカメラが欲しくなってきています。

X-T2は本当に良いカメラで、細かいところに目をつぶれば、特に大きな不満はありません。ただし、富士フィルムのXシリーズで欲しいレンズが3本ほどあるのですがどれも手振れ補正がついておらず、カメラ側に手振れ補正だけは欲しいというのが正直なところです。

本命は小型で発売されたばかりのX-S10、ダークホースはフェザータッチシャッターと堅牢性が魅力のX-H1です。街中であればX-S10、山などに持って行くのはX-H1が欲しいなと考えていますがが、なかなか結論は出ていません。

欲しいカメラのことを考えて悩むのも楽しい時間です。あせらずゆっくり考えたいです。

2.山岳写真を撮りに行く。

昨年は、北アルプスの立山に行く計画を立てていましたが、コロナウイルスの影響で実現できずに終わってしまいました。

一昨年くらいから山に行くようになり、山頂から満天の星空、日の出と雲海、雷鳥を撮りたいとずっと思っています。高い山に行くとガスっていたり、雨だったりと狙った写真が撮れていないので、今年こそはとの思いが強いです。

新年早々にコロナウイルスが拡大傾向にあり、緊急事態宣言の再発令の雰囲気もありますので、今年もどうなるか分かりませんが、立山、八ヶ岳、那須岳、尾瀬あたりの山を登る計画を立てています。

まずは春ごろから山行を再開して体力だけはつけておくようにしたいです。

3.フォトコンテストにチャレンジしてみる。

少しずつそれっぽい写真が撮れるようになったものの、成長がとまりマンネリ化してきているような気もしています。

写真の腕をあげてもう一皮むけるためには何かオリジナリティやテーマのようなものを追求していく必要があるのかなと思っています。

そのひとつの方法として、今年はフォトコンのようなものにも応募してみたいと思っています。

基本的には、面倒くさがり屋なので、忙しい中、写真を印刷して応募できるのか不安ですが、新しいことにもチャレンジしてみたいです。


こんな感じでゆるく写真に関する目標を定めてみました。それぞれの活動については、機会があれば具体的に記事にしていきたいと思います。

それでは今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA